ぼっち・ざ・ろっく 第五話挿入歌 ギターと孤独と蒼い惑星の歌詞及びCDの発売日はいつ?

ぼっち・ざ・ろっく

ぼっち・ざ・ろっく、ボーカルを入れたファーストライブのシーン、きたーん(オイオイオイ)

もうテンションMAXですよ(寝落ちしてたけど)

昼飯を食いながら、今、この記事を執筆しております。

とりあえず、この記事は宣伝ではありません、布教です(オイ)

これまでにも劇中挿入歌は、詳細不明の第二話の挿入歌(ライブハウスSTARRYにおいて、ライブシーンで演奏されているもの、タイトル不明歌唱者不明)、同じく第三話での挿入歌(これもライブハウスSTARRYで、ライブ演奏されているもの、タイトル不明歌唱者不明)

まぁ、第三話のものは私のストライクゾーンからハズレているのであまり調べる気も起きないのですが、第二話の挿入歌は気になるんだけど情報が見つけられないんだよなぁ、ブルーレイやDVDの特典のサントラに付属なのかなぁ?

話を第五話の挿入歌に戻しましょう。

ボーカルである喜多ちゃんが、きたーんしてから初めてのライブ(意味不明)

タイトルは、ギターと孤独と蒼い惑星

引用 はまじあき aniplex/芳文社

作詞 ZAQ

作曲 音羽 -otoha-

編曲 akkin

歌唱は結束バンド、となっておりますが、これまで結束バンド表記の曲は作中で三つ流されております。

ぼっち・ざ・ろっくのOP曲である【青春コンプレックス】

同じく、一話から三話のED曲であった【Distortion!!】

四話から変更されたED曲の【カラカラ】

それぞれで作詞者、作曲者が異なります。

【青春コンプレックス】は作詞が樋口愛。作曲が音羽-otoha 編曲が三井律郎

【Distortion!!】は作詞、作曲が谷口鮪。編曲は三井律郎。

【カラカラ】は作詞、作曲が共に中島イッキュウ 編曲は三井律郎。

そして、重要なのはビートルズのように、楽曲ごとにボーカルが違うこと!

青春コンプレックスとDistortion!!は喜多ちゃんの声優である長谷川育美さんが担当……しているはず(こちらはアナウンスが無いけど、間違ってはいない、はず)

カラカラは、結束バンドでベースを担当している山田リョウの声優を担当している水野朔さんが歌唱。

これらの情報をまとめていると、同一の方に曲を複数依頼した、という訳ではなく、数名の方にお願いしているからか、かなり曲のクオリティが高いです。

個人的にはカラカラが、野球で例えると外角低めのスライダーでカウントを整えるような、良い曲だとと思っているところに、ギターと孤独と蒼い惑星という、インハイ160キロの剛速球が投げ込まれたので、今、ここで布教している訳です、はい。

編曲者がakkinとなってるので、これまでの編曲者とは異なる方なので、アレンジ面での功績がデカいのかもしれません。

本当に私の趣味の良いとこ突いてくるんだもの、ギターと孤独と蒼い惑星。

それでは、第五話で放送された、ギターと孤独と蒼い惑星の歌詞を書いていきます。

例の如く、劇中挿入歌のを耳コピしたものですから、間違っていたらゴメンナサイort

============================

突然降る夕立 あぁ 傘もないや嫌

空のご機嫌なんか知らない

季節の変わり目の服は 何着りゃいいんだろ

春と秋 どこいっちゃったんだよ

息も出来ない情報の圧力

めまいの螺旋が 私はどこにいる

こんなに こんなに 息の音がするのに

変だね 世界の音が しない

足りない 足りない 誰にも気づかれない

殴り書きみたいな音 出せない状態で叫んだよ

ありのままなんて 誰に見せるんだ

馬鹿なわたしは歌うだけ

ぶちまけちゃおうか 星に

=============================

この分が、劇中で流された歌詞ですね。

該当シーンがユーチューブで、公式サイトが動画としてアップしていますので掲載しておきます。

で、こちらの動画は、フルバージョン。

公式がフルバージョンのものをアップしていましたので、こちらも掲載しておきましょう。

と言うか、フルバージョン公開から半日で10万再生超えているぞ(。☉∆☉)ワァオ☆

そりゃそうだわな、長谷川育美さんの歌唱が声優のレベルじゃねえぞ、マジで。

その証拠に、今日だけでぼっち・ざ・ろっくのページで、ぼっちちゃんも虹夏もリョウのページも、いつもよりは増えてますけど、喜多ちゃんのページだけ文字通りアクセスの桁が違ってるΣ(゚Д゚)スゲェ!!

さて、このギターと孤独と蒼い惑星の発売日なんですが、MP3ではすでにアマゾンでダウンロード販売が開始されております。

価格は250円。

Amazon Music - 結束バンドのギターと孤独と蒼い惑星 - Amazon.co.jp
Amazon Musicで結束バンドのギターと孤独と蒼い惑星 をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。

CDでは発売されないの? と疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、ウン、大丈夫です。

私はもう予約した(実話)

価格は【Amazon.co.jp限定】結束バンド(メーカー特典:「ラバーリストバンド」付)(オリジナル特典:「メガジャケ」付)(期間生産限定盤)で4070円。

発売日は12月28日水曜日、となっておりますが、私が予約した段階では27日に届くことになっております♪

収録曲は、公式サイトの情報だと、全14曲(「青春コンプレックス」「Distortion‼」「カラカラ」 ほか)となっていますので、9割がたギターと孤独と蒼い惑星も収録されているでしょう。

ギターと孤独と蒼い惑星がいいなと思った方は、パリピ孔明も見てみるのをオススメ。

パリピ孔明はダンスミュージックが多いですが、リンドバーグを彷彿とさせるポップなChocoPate、ダークなロックを感じさせるUNDERWORLD(どちらも主人公サイドのライバルバンドの楽曲になります)、当初はこの一曲が目当てで購入したバラードのI’m still alive todayと、バンドの音楽が好きな方でも良い曲揃っているんで。

一応、パリピ孔明の、全楽曲の感想を軽くまとめたページがありますので、興味が下のリンクを湧いた方はクリックどうぞ。

さて、リアルでの作詞作曲者はすでに書きましたが、作中では誰が作詞、作曲をしているのか。

まず、基本的には結束バンドで作詞をしているのがぼっちちゃんこと後藤ひとり、作曲を担当しているのが変人と呼称されると喜ぶ、野草を食べる女、山田リョウ(笑)

第四話でぼっちちゃんの歌詞を見た山田リョウは、普段は一人でいることが好きなマイペース人間、我関せず、というタイプの人間なんですが、非常に珍しいシリアスモードで、過去、彼女が別のバンドに所属していたことを話した際に、『個性捨てたら死んでるのと一緒だよ』と、売れ線の歌詞を書いてきたぼっちちゃんを諭しております。

『バラバラな個性が集まって、一つの音楽になって、それが結束バンドの色になるんだから』

という言葉通り、ぼっちちゃんを連想させる、後ろ向きながらも前を懸命に向こうとしている青臭い歌詞も、個人的には好みですな。

さて、大事なことなのでもう一度書きましょう。

これは、宣伝ではありません、布教です!

さぁ皆さんも結束バンドのアルバムを購入し、周りに布教しましょう(オイ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました