ぼっち・ざ・ろっく ぼざろ ED曲 主題歌 Distortion!!のCD発売日はいつ? 歌手は誰でどんな歌詞?

ぼっち・ざ・ろっく

意外過ぎるED曲だったなぁ、と言うのが一聴した際の素直な感想です……結束バンド、Distortion!!。

だって、曲調明るいじゃんDistortion!! 

それとも、明るい曲調だなと思ったのは私だけ?

歌手は結束バンド……と言っても、ぼざろを知らないでこのブログを訪問した方が、たまたまこの記事を覗けばわからない方もいらっしゃるかもしれませんので、そこの説明からします。

ぼっち・ざ・ろっく(ぼざろ)というアニメ作品のED曲がDistortion!!になります。

ちなみにぼっち・ざ・ろっくのキャッチコピーは「陰キャならロックをやれ!」

このキャッチコピーに現れているように、主人公である後藤ひとりこと、あだ名は【ぼっち】【ぼっちちゃん】の性格は陰キャ、コミュ症、対人関係に難あり。

ぼっちちゃんについては、こちらの記事でまとめております。

で、このぼっちちゃんがギターとして参加しているバンドが、【結束バンド】になります。

インシュロックでも、ロックタイでもないよ、結束バンドだよ(汗)

で、さいこのブログ記事の最初に、私は【意外過ぎるED曲だった】と書いています。

と言うのも、主人公であるぼっちちゃんは先述したように、コミュ症である訳です。

なので、

【夏とか青い海とか、花火みたいな歌詞を聞くと欝々とした気分になるのだそうで、逆に青春時代の鬱憤を叩きつけるような歌詞は好み】と作中で発言しているんですね。

青春を感じさせる歌詞を聞いてしまうと、主人公のぼっちちゃんは青春コンプレックスなる病を発症してしまいます(汗)

引用 はまじあき/芳文社

そういった制約もあって、結束バンドの歌詞はぼっちちゃんが書くことになったのです。

ちなみに作中での作曲は山田リヨウが担当のはず。

ではそんなDistortion!!の歌詞を書いていきましょう。

例の如く、ABEMAで聞いた耳コピですので、誤字や間違いがありましたらすいませんm(_ _)m

引用 はまじあき aniplex/芳文社

作詞 谷口鮪

作曲 谷口鮪

編曲 三井律郎

以下、ぼっち・ざ・ろっくのED曲であるDistortion!!から引用です。

=============================

踏みつけられた孤独とペダルから 何度も鳴り響く音色が頬に伝う

打ちつけられた孤独に スネアのリズムが重なって 確かな鼓動になる

誰か心のノイズをとって わたしを覗いてよ

誰も心の奥には入れないけれど 期待してしまう そんな夜  

Distortion it’s Motion 始まったらもう止まらない

制限も経験で塗り替えられるさ そうだろう

Distortionいつもそう 左脳追い越して心が走り出す 君の 次の音にエスコート

日々の憂いにDistortion ひとりの夜 鳴らすコード 君も同じかい? 理想像 追いかけた日々 Fコード 掻き鳴らすんだDistortion ボリュームを振り切るよ

=============================

こちらの歌詞はあくまでぼっち・ざ・ろっくのED曲で流れたバージョンのものですので、ダウンロード音源やCDで発売されるものとは違う可能性が高いので、そこのところはご了承下さいm(_ _)m

それにしても、こうやって歌詞を書き出すと、ぼっちちゃんが頑張ってコミュ症を克服しようとしているように見えなくもないのかな?

何せ最初の結束バンドのライブ、完熟マンゴーのダンボール被って演奏しているんだもんなぁ、ぼっちちゃん(涙)

はまじ先生、よくダンボール被せて演奏させようなんて考えつくよなぁ(笑)

ソロプレイであればいざ知らず、バンド演奏のあまりの下手さからショックを受けたぼっちちゃん、灰になって第一話でぼっち・ざ・ろっくが完結してしまう可能性があったからねえ。

いや、まだ放送時間が残っているのにエンドロール流し始めた時はマジで爆笑したし。

作曲は作中で山田リヨウがしているのだから、明るい曲調になっても、そんなおかしくはないのか?

でも山田リヨウってかなりの変わり者で、見るからに陽キャな喜多ちゃんに、陰キャな歌詞を歌わせるのも面白そう、という発言をしていますので……

ボーカル 喜多ちゃん→陽キャ

歌詞→ぼっちちゃん作の後ろ向きなもの

とくれば、曲はどちらに沿ったものを作ってくるのかと思っていましたが、青春コンプレックスはぼっちちゃんより、Distortion!!は喜多ちゃんより、という感じなのかもしれません。

一応、わかっているとは思いますが念のために。

歌っているのはぼっちちゃんではなく、喜多ちゃんですので。

喜多ちゃんの声優さんは長谷川育美さんが担当されていますが、そのまま結束バンドのボーカルも担当されていますね。

パリピ孔明とかの路線に乗っかって、ボーカルのみ誰か歌い手さんを引っ張ってくるのかと思っていましたが、声優さんが兼任です。

一応、OPの青春コンプレックスも同様で、長谷川育美さんが担当しております、詳しくはこちらの記事から。

さて、肝心かなめのDistortion!!の発売日なんですが、ダウンロード音源はすでに発売されております。

amazonへの購入リンク、載せておきますね。

https://amzn.to/3CHi23K

ただ、CDでの発売日に関しては未定なんですよねぇ……

青春コンプレックスのCDでの発売日は10月12日なんですが、Distortion!!に関しては未だ情報がないもので……

これってサウンドトラックにまとめて出すんですかね?

しかし、サウンドトラックに結束バンドの音源、廣井 きくりが所属するサイケデリックロックバンドのSICK HACK、メタルバンドのSIDEROS、とメイン処だけでも他に二つのバンドがあり、あとは話数次第ですが、ケモノリア、なんばガールズ、天使のキューティクル、屍人のカーニバル、臼井辺りはどうなるかわかりませんが、こちらも音源として入れる可能性があるでしょうし。

正直言うと、パリピ孔明みたくボーカルアルバムとして出てくるのかなと思っているんですがどうなんでしょう?

サントラだけでまとめきるには、3バンドもの曲を一気に詰め込むのは容量的にちとキツイかと。

まぁ、喜多ちゃんの声優を担当されている長谷川育美さんがそのまま結束バンドのボーカルを担当しているので、SICK HACKとSIDEROSもそのまま声優さんが兼務する可能性が濃厚だと思うんですが……

あ、あと青春コンプレックスには東京ひとりぼっち、なるカップリング曲が存在しているではありませんか。

そのことを考えると、こちらのED曲 主題歌 Distortion!!がCDシングルで発売された場合にはカップリングもついてくることを考えると、やはりボーカルアルバムで売り出してくるのではないかなぁと個人的には考えています(メインの曲がアルバムに一曲あると売り込みがしやすいでしょうし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました