怪獣8号アニメ化決定 放送日はいつでオンエアする放送局はどこ?

怪獣8号

来年は、奴が、動き始めるっ……!

ジャンプ+で2020年7月より連載されている怪獣8号という漫画作品が、とうとうアニメ化決定です。

これまでも何度かどこかの記事でそれとなく葬送のフリーレンや86共々注目していることを書いていましたが、ようやっとジャンプ+でスパイファミリーの牙城を脅かす可能性を秘めた『怪獣8号』のアニメ化が決定しましたか。

いや、ジャンプ+はタコピーの原罪のような、アニメ化すれば良作をぶっ飛ばす怪作に成り得るバケモノがうごめいているので……

まぁ、タコピーの原罪とかのお話しは機会がある時に……

今日のお題は、怪獣8号のアニメ化についてなのですから。

引用 松本直也/集英社

ちなみにアニメ化決定の報道があったのが8月5日、一昨日ですね。

怪獣8号はジャンプ+で連載されている松本直也さんの作品で、これまで松本直也さんは2005年に、第22回ジャンプ十二傑新人漫画賞に、「SPIRITUAL PEOPLE」で最終候補にまで残っておりますね。

同年の2005年に、第27回十二傑新人漫画賞に、「ネコロマンサー」で十二傑賞受賞し、2006年の赤マルジャンプに「ネクロマンサー」が掲載され、プロデビューされています。

2020年に発表したこの怪獣8号がヒットするまで、長い長い下積みを経験している苦労人、という印象を私は持っています。

では、怪獣8号という作品はどんな漫画なのかを軽く触っていきましょう。

まず舞台は現代日本なんですが、この怪獣8号という作品の世界では、怪獣という存在がごく普通に現代社会に存在します(物騒な世界や、怖い怖い)

ゴジラとか、キングギドラとか、レッドキングとか、ゼットンとかあの辺の超有名な怪獣を想像する人もいらっしゃるかと思いますが、そんなに大きな違いはありませんので、まだ怪獣8号という漫画を見たことが無い、という方はああいう怪獣を想像して頂ければわかりやすいかと思います。

こんな怪獣ですね。

引用 松本直也/集英社

参考までに、第一話に防衛隊に倒された怪獣が上記のもの。

『マジで今週中に終わるのかよ……』と言っているのは怪獣の遺体を処理する清掃会社の社員のもの。

怪獣によって、過去に自宅がぶっ壊されてしまった主人公、日比野カフカと彼の幼馴染、亜白ミナ。

二人は怪獣を討伐する防衛隊員になることをお互いに約束するんですが―才能とか、能力差というものが時として残酷に、そして如実に現れます。

大人になった日比野カフカはそもそも防衛隊に合格することすらできず、討伐された怪獣の遺体を片づける清掃会社に就職。

引用 松本直也/集英社

一方、幼馴染の亜白ミナは防衛隊の部隊長を務めるまでになっており、大きな差がついてしまいます。

第一話は、そんな日比野カフカの現状をわかりやすくまとめ、再び、幼馴染との約束を守るために防衛隊員になるべく奮闘を決意するお話であり―襲撃された怪獣によって入院していた病院で、ある小型の飛行する怪獣に遭遇し、食べてしまうお話です。

食べてしまう? は? なんじゃそりゃ? 疑問に思われるでしょうが、より正確に書けば、日比野カフカの口の中に飛行型の小型怪獣が飛び込み、彼は怪獣になってしまうんですよね……

いやぁ、このシーンはそれまで夢破れた30代である主人公の日比野カフカは、かなり物悲しい立ち位置にあり、そこから努力して這い上がろうとするお話しなのか、と思わせたところで、前述の通り、いきなり怪獣になってしまうんですよね、日比野カフカ(あんぐり)

一緒に入院した清掃会社の後輩と、怪獣面に変貌してしまった主人公の日比野カフカがギャーギャー悲鳴をあげるのは中々に笑えますよ(笑)

二話以降もものすごくヤバい状況なのに、何か笑えますしね。

怪獣に変貌してしまった日比野カフカに、たまたまその場を通りかかった入院中のおじいさんに対し、一緒に入院した清掃会社の後輩はカフカに笑顔を向けるように言うのですが……

引用 松本直也/集英社

うん、こんな顔したらダメだよね(笑) にこっ、じゃないよね(汗)

擬音で表現するなぁ『ニヤァァァァッ』っていう感じの不気味な笑みにしか見えん(笑)

しかも尿意をもよおしてきて……いや、これは実際にアニメを観るか、怪獣8号の第1巻を読んで貰うべきでしょう。

第二話は名だたるコメディ作品ですらねじ伏せる笑撃が貴方を待っていますから是非ご一読を(笑)

ジャンプ+であれば、最初の一回は、どの話数でも無料で読めますよ。

少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
アプリなら『SPY×FAMILY』『怪獣8号』などオリジナル連載が初回全話無料で読める!人気マンガを毎日無料で更新中。WEB発の新作や少年ジャンプの人気作、メディア化した大ヒット作まで充実のラインナップ。面白いマンガを先読みするなら「少年ジャンプ+」。

怪獣8号のアニメ放送日はいつ?

シリアスな作品なんですが、最初の話では所々コメディちっくなところもある怪獣8号なんですが、アニメの放送が決定はしたもののの、厳密な放送日まではまだ報道されていません。

が、推測することは出来ます。

私が参考材料としてあげるのは、『SPY×FAMILY』スパイファミリーのアニメ化ですね。

こちらの記事でも『SPY×FAMILY』スパイファミリーのアニメ化については執筆しているのですが、この作品のアニメ化が正式に決定したのが、2021年の11月1日。

そして実際に『SPY×FAMILY』スパイファミリーのアニメが放送されたのが2022年の4月9日に放送が開始されています。

その期間、およそ半年。

同じジャンプ+の作品ですから、スケジュール的にもほぼ同じスパンで進む可能性があることを考慮すると、8月5日に発表された怪獣8号のアニメの放送日は、最速で2023年の1月……というのは、さすがにちょいと厳しいかと思うので、最有力が4月ではないかな、と個人的には睨んでいます。

コロナ等でアニメ制作が遅れる可能性もあるので、そういうじっくり製作するパターンだと7月、あるいは10月かと。

遅くとも、2023年中には怪獣8号のアニメが放送されるのではないでしょうか。

怪獣8号のアニメの放送局はどこ?

さて、まだ放送日が決まっていませんでの、2022年の8月7日の時点では、怪獣8号のアニメ放送局の情報は皆無。

この辺りは推測材料もありませんので、決定次第追記したいと思います。

ただ、『SPY×FAMILY』スパイファミリーもそうだったんですが、最近のアニメ放送は深夜枠が非常に多いです。

『SPY×FAMILY』スパイファミリーは全国放送でしたが、怪獣8号はどこの放送局になるのか、TBSのスーパーアニメイズムやTOKYO MX辺りも有り得そうです。

そう考えると、怪獣8号は地上波の放送局は控えめで、動画配信がメインの方向になり得るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました